1. TOP
  2. 日本のイタリア!?小豆島観光

日本のイタリア!?小豆島観光

日本のイタリア!?小豆島観光

なかなか海外に行くのも難しいご時世。イタリア旅行もしばらく行けていないのではないでしょうか?
海外旅行で人気のあるイタリアですが、中でもイタリア南部に位置するシチリア島は、青く透き通った海に囲まれた島で、カラッと乾いた空気に温暖な気候、美しい街並みと自然と歴史のある人気の観光地です。一度は行ってみたいところですね!

そんなシチリア島によく似た島が日本にあります!『小豆島』です。今こそ行ってみたい!
では、小豆島がシチリア島にどれくらい似ているのか見ていきましょう。

小豆島ってどんなところ?

小豆島ってどんなところ?

小豆島ってどんなところ?

小豆島は香川県に属する一番大きな島です。
山がちで平野が少ない地形は、斜面の日当たりが良く海からの風が心地よく吹いています。年間を通して温暖少雨で「日本のシチリア」と呼ばれるように、地形や気候はシチリア島によく似ています。

小豆島は瀬戸内海・播磨灘にあります。播磨灘は岩礁が多く、アナゴ、鯛、牡蠣、アワビ、ぼうぜがに、イカナゴなど豊富な魚種が水揚げされます。
また、太陽の恵みを受けた大地では醤油やごま油の生産が昔から盛んで、ミカンやスモモ、オリーブ栽培も有名です。

オリーブが日本に持ち込まれたのは1908年。イワシやマグロの油付けに必要だったオリーブ油の国内自給を図るために、実験的に日本の何ヵ所でオリーブの木が植えられましたが、実を付けたのはイタリアの気候によく似た小豆島だけだったそうです。

島へのアクセスは高松港、高松東港、新岡山港、宇野港、神戸港新港、日生港、姫路港からフェリーが出ています。

◆参照:小豆島観光協会【公式】|小豆島へのアクセス

小豆島のおすすめスポット

エトナ山やイオニア海の絶景とギリシ劇場などの遺跡があるシチリア島では、数々の映画撮影がされてきました。

小豆島も負けていません!
1987年に映画化された『二十四の瞳』の舞台になって以降、テレビ版の『二十四の瞳』でもロケ地となっています。また『八日目の蝉』、実写版『魔女の宅急便』など様々な映画やドラマ、CMなどのロケ地に使用されるやはり絶景の島です。

では、その絶景を堪能できる小豆島のおすすめスポットを紹介します!

道の駅 小豆島 オリーブ公園

道の駅 小豆島 オリーブ公園

約2,000本のオリーブ畑が広がるオリーブ公園は、オリーブが良く育つ日当たりの良い小高い丘にある道の駅です。丘の上には白いギリシャ風車があり、斜面のオリーブ畑の下には瀬戸内海が広がっています。 オリーブ畑の他に約120種のハーブが栽培されており、道の駅レストラン「サン・オリーブ」では小豆島産のオリーブとハーブを使った料理をいただけます。

◆参照:道の駅 小豆島オリーブ公園 公式サイト

エンジェルロード

エンジェルロード

1日に2度、干潮時に海の中から現れる砂の道「エンジェルロード」。真っ白な砂の道は日差しでキラキラと輝き、とても神秘的な光景です。小豆島の南西にある離れ小島へと続く「エンジェルロード」を、大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うといわれています。一番手前の弁天島には『約束の丘展望台』があり、エンジェルロードを眺めながら幸せの鐘を鳴らすことができるので、恋人の聖地として有名です。

◆参照:小豆島 観光ガイド 土庄町商工観光課|エンジェルロード

寒霞渓(かんかけい)

寒霞渓(かんかけい)

日本三大渓谷美のひとつに数えらる渓谷「寒霞渓」は、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の一つです。島の中央に位置し、小豆島最高峰の星ヶ城と美しの原高原の間を表12景、裏8景からなる壮大な渓谷です。特に秋はは約50種類もの紅葉が渓谷を色鮮やかに多い、ロープウェイからは優美な渓谷を一望できます。

◆参照:寒霞渓ロープウェイ

他にも小豆島を楽しめる観光名所が島各所にあります。

まとめ

まとめ

日本のイタリア!?小豆島観光 まとめ

シチリア島に似た雰囲気を堪能しに小豆島に行ってみたくなりますね。
絶景の島全体をドライブして見たくなりますし、新鮮で豊富な海の幸を是非現地で食したいものです。
年間を通して温暖でカラッとした気候というのは、外国にいるような気分を助長してくれそうです。